2015
07.06

新規就農 初日でした。

農業

 

梅雨真っ只中の7月、新規就農初日を迎えました。(といっても勤め人ですが。)
『どうなっちゃうかわかんないけど、やってみる??』社長の一言で採用していただきました。
今日は土砂降りの雨でしたが休みではなかったようで、とりあえず長靴とカッパを持参しドキドキしながら農園に向かいました。

 

お世話になる農家は20代と30代がメインの若い職場で社員採用にあたり補助金を受給している関係上、2年以上勤務している人はいないそうで非常にフレッシュな雰囲気でした。(ベンチャーとか一回働いとくんだったなと少し後悔しました。)

 

そしてもっとも以外だったのは、人の入れ替わりが多いことから仕事を円滑に進めるためにチームとしてコミュニケーションがしっかり取れていて、互いをサポートし合う環境だったことでした。”なあなあ”な感じになっていないと言えばいいのでしょうか。

 

また、こちらの農場には、農大出身の人などもいますので全くの農業初心者の自分にはいろいろなことを教わるのにいい環境かもしれません。しばらくご厄介になりながらいろいろと覚えていこうと考えています。

 

モロヘイヤの収穫、インゲンの種まき

 

IMG_2073

 

 モロヘイヤの収穫、慣れてくるとポキっと簡単に折れる箇所が分かる。手分けして15箱分を収穫。6時間かかったが夕方には大分慣れて?きたかも。

 

IMG_2089

 

 ハウス内のいんげん種まき

 

IMG_2094

 

これがいんげんの種。50m程度あるハウス内を中腰のまま30cm間隔で種まきをした。真夏なら間違い無く倒れていたことだろう。50mの往復に一時間を要した。

 

 

新たに農家を始めるには、機材、人、作業場所、機材保管場所などかなりの初期投資が必要になります。
ご厄介になっている農家の社長は元サラリーマンですが、元々お父さんが農家をされていたそうでその初期投資が必要なかったそうです。いろいろなことを少しずつ学んでいこうと考えています。

 

(Visited 293 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA