2015
07.10

日々経験のない世界 里芋の間引き

農業

新規就農して一週間が経過した。

毎日が暑い、汗が止まらないがそれが気持ち良い感じ。個人的には運動して汗をかくのが大好きなので毎日ジムに行ってるイメージで今の所働けている。ジムやランニングが好きな人は絶対農業合うと思う、ぜひ試してみてほしい。

東京では週末農業などもあるそうだが絶対に楽しいと思う。

梅雨があければ暑さ対策のため6時出社となる。倒れないように注意して夏を乗り切りたい。

 

私がお世話になっている農場の日常スケジュールを簡単にご紹介したい。次の通りだ。

・8時:出社、ミーティング

・8時〜10時:作業

・10時〜10時15分:休憩タイム

・10時15分〜12時:作業

・12時〜13時:お昼

・13時〜15時:作業

・15時〜15時15分:休憩タイム

・15時15分〜17時:作業

・17時作業終了

※これが、8月〜9月中旬までは6時出社でお昼が3時間休憩となる。

10時と15時に15分の休憩タイムがあるが、それだけで体への負担が全然違う。作業責任者がタイムスケジュールを組んでいるのだが小さいときから農業に携わっていたため、15分の休憩タイムは絶対に必要だそうだ。継続できなくなるそう。

 

 

里芋の葉っぱを間引く作業を6時間程行った。ふくらはぎがパンパンに筋肉痛。休憩タイムがなければ家まで帰ってこれなかったことだろう。

IMG_2112

立派に生い茂る里芋の葉っぱ

IMG_2120

一束の茎以外は全て間引いて成長を促すそう

IMG_2124

引っこ抜くとこんな感じ

IMG_2123

本当に憎らしいほどの里芋たち

(Visited 419 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA