2015
09.09

茨城の有機農家 パチャママ農園

農業

近所の保育園で有機野菜を販売している農家がいると聞いて早速行ってみたところ、なんとめちゃめちゃ近所で高校生時代はうちの近所のコンビニでバイトしていたそうだ。おそらく高校生時代にも会っていただろう。世間はせまい。

農家さんの名前はパチャママ農園さん。生産者の中山さんは農家になる前は海外青年協力隊で井戸掘り職人をしていたそうだ。(ウユニ塩湖の近く)いろいろ自分でできそうで、農家に向いていそう。

早速、野菜を買わせていただいた。

IMG_2531

保育園での販売はお値段据え置き

 

IMG_2532

モロヘイヤ(毎日の仕事上つい目がいってしまう。)

SONY DSC

変わったカボチャたち(ひょうたんのようなものはバターナッツカボチャ。)

 

 

パチャママ農園さんは、WWOOF(ウーフ)という制度を使って海外の留学生に宿泊場所と食事を提供する代わりに農園を手伝ってもらっているそうだ。

wikipedia

ウーフ(WWOOF:World-Wide Oppotunities on Organic Farms 有機農場で働きたい人の意)[1]とは、農業体験と交流NGOである[2]1971年ロンドンで設立され、その後多くの国に広まる。また、ウーフにおいて手伝いをする側の人々はウーファー(WWOOFer)と呼ばれる。

今週末にも新しい留学生が来て農園を手伝ってもらうことになっているそうだ。バーベキューパーティーに誘われた。農業の大先輩、ぜひいろいろな機会に交流させていただきたいと考えている。

カボチャが甘くて美味しかった。

 

 

 

 

 

 

(Visited 359 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA