2015
09.21

機械のメンテナンスは定期的に

video blog

9月は雨が多いため畑に入ることができない日が何日かあります。そんな日には夏に酷使したトラクターなどの整備が欠かせないそうです。日常的に整備することで故障を予防し重大事故を防止できます。中長期的なメンテナンスを心がけることで機械の寿命は大きく伸びるそうです。

 

メンテナンスのポイントは車と同じ

機械をまったく触ったことがない素人的にはどこを触ったらいいのかさっぱり分かりませんが基本は車と同じで、日常的にメンテナンスするのはエンジンオイルだそう。加えて前方部のフィルタ部分に溜まった埃や石を取り除きます。結構シンプルです。

エンジン部カバーの取り外し方は覚える必要があります

IMG_2831

 

前方部のカバーはエンブレム部分がロックになっています。捻ることで外します。

IMG_2827

 

サイドカバーを開けばエンジンがよく見えます。

IMG_2826

 

IMG_2825

 

エンジンオイル交換の様子を動画で撮影してみました。真っ黒でドロドロになったエンジンオイル。早めに交換することでエンジン部品を長持ちさせることができます。エンジンを数分暖気してオイルを温めることで、交換しやすくなるそう。エンジンの中に不要なオイルが残らないようにします。

 

里芋洗浄機もメンテナンス

冬は里芋の収穫がメインです。里芋に付いた根っこや土をを取り払うために使う里芋洗浄機もメンテナンスが必要です。駆動部分に556などの潤滑油を吹きかけます。

IMG_2815

 

里芋洗浄機はこんな感じで使います。地味ですがあるとかなり便利、数が多いので全部手作業はとても大変です。この時期の里芋は数があまり出ていないことから直売所でよく売れるそう。

 

 

里芋の入ったけんちん汁などを食べると、もう冬だなと実感できます。冬野菜は体を温めてくれますので、夏にとりすぎた水分で冷えた体を温めるにはとても役立ちます。季節に合わせた食材での食事を心がけることで、体温調節がうまくできるようになります。季節の変わり目は風邪をひきやすいですが、その防止になります。

農業日記なるべくこまめに付けたいと思います。

お楽しみに。

(Visited 115 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA