2015
12.25

農業改良普及センター

農業

農業の勉強をするにはどんな場所があると思いますか?民間のほかに管轄する県の組織にもいろいろなものがあります。農業改良普及センターもその一つです。

茨城県では、県の農林水産部の出先機関として部署が設けられています。

主な業務はどのようなものかと言うと、例えば、茨城県県南地区のつくば農業改良普及センターでは次のようなものがあります。

  1. 都市と農村の交流を活かした都市型直売農業経営の推進
  2. 水田地域における多様な担い手の育成
  3. 都市化に対応したイチゴ経営体の育成及び新規就農者の早期経営安定
  4. ブランド産地の育成
  5. 商品性の高いトマト産地づくりとトマト産地を核とした地域住民への農業の理解促進
  6. 地域資源を活用した畜産経営の安定推進
  7. 農商工観光が連携したつくば型アグリビジネスの推進
  8. 都市型農業を支える担い手の育成
  9. 農村女性起業者の育成

 

イチゴとトマトに力を入れているのがわかります。この他農業学園という名前の新規就農者を対象とした講義や実地見学会、自分の畑の土を持っていくと成分分析などを行ってくれます。

覚えておくと非常に便利ですよ。

 

それでわ。

 

(Visited 112 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA