2016
03.21

つくば市のトマト農家『かたおかCLUB』片岡さんに話を聞いた(後編)

農業

 

茨城県つくば市にある有名な農産物直売所『みずほの村市場』で最も売上を上げるトマト農家として名高い片岡さんから聞いた農業についての話をまとめた(後編)です。

 

前編はこちらから見てみてください。

つくば市のトマト農家『かたおかCLUB』片岡さんに話を聞いた(前編)

 

小さく産み、大きく育てる

片岡さんが新規就農者におすすめすることの一つに最初は手広くやらずに小さく経営して仕事の質を上げることを挙げるそうです。

 

『他の農家よりも一歩抜きん出た存在になるためには、最初は手広くやらずに仕事の完成度を上げたほうがいい。小さい面積で収量を上げて、そして質を上げる。そのためには、手広くいろいろ手を出すよりは1つに集中した方がいいと思う。』

『小さい面積から取り掛かることで、ポイントを整理して問題が見えるようになる。技術が問題なのか、肥料が問題なのか。』

 

片岡さんは、小さく産んで大きく育てる方法でトマトの質を上げ、1反(約1000m2)で1000万円を売り上げるそうです。大量に生産して売る既存の農家とは勝負しない方法を取って勝負しているわけです。

 

経営効率化

片岡さんの勤務時間は農家としてはかなり異端です。週休2日で土日を休み、平日の勤務時間は9時〜16時までの6時間しか働きません。すごいうらやましい。。。

どうやって経営しているのでしょうか?経営方針についても説明してくれました。

 

・複合環境制御で栽培

作物が光合成しやすいよう環境を整え、湿度、温度を管理する。床には白マルチを張り光の反射を利用して光を多く取り込むと同時に、除草手間をなくす。草取りはなんと年1回しかやらないそう。

 

・単一品種で栽培

作業工程が増え手間になることから、中玉の一品種(フルティカ)だけを栽培する。

 

・肥料

地中にチューブを埋設し水に溶かした化学肥料が自動で撒かれる設備を導入。トマトに必要な栄養素を必要な分計算して与え、肥料代はなんと8万円/年程度しかかからないそう。

最初は自然農法でスタートした片岡さんでしたが、今では美味しいトマトを作るために合理的な方法を採用しています。

 

『有機肥料を使ったから美味しいわけでもないし。化学肥料を使ったからまずくなるわけでもない。トマトが成長するために必要な栄養素を合理的に計算して与えているだけだ。』

 

有機農業を志す身としてはイタイ点なのですが、味に関して言えば確かにその通りなのです。肥料だけで味が左右されるようなことはないのです。

 

投資は惜しまない

他の人よりも抜きん出るためには、設備投資、自己投資は惜しまないそうです。現在のハウスの前は5反5畝(約5500m2)のハウスを持っていたそうです。新規就農し最初の3年間の売上げのなんと9割は投資に使ったそう。経営センスが抜群なのでしょう。。

 

『銀行はお金貸してくれないよ。だから、現金が入るまでクレジットカードで借りてた。資材とか買わないといけないしね。クレジットカード7枚持ってたからね。』

IMG_1400

コツコツやれ

他の人よりも抜きん出るためにはコツコツとやるしかないと片岡さんは言います。

『誰しもが仕事で取り組んでいる以上、差なんてほとんどない。成功者とそうでない者の差はその差を積み重ねたかどうか。それぐらいしか差を生み出せない。』

片岡さんが現在使われているハウスは、積み重ねた努力を見ていた人から声をかけてもらい無料で譲り受けたそうです。

ちなみに自分でこの設備を整えると、1億かかるそう。積み重ねたから運を呼び込めたわけですね。

なんだかイチローの名言を思い出しますね。

『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。』

 

常識を疑え

片岡さんが就農した10年前に常識だとされていた農業知識の中には、今はまったく採用されないものもあるのだとか。いろいろと自分で試してみた方がいいそうです。農業知識の他にトマトの販売価格についても必ず自分で値決めするそうです。値段だけを見るお客さんは見ないそうです。

『低価格で売っても前に出られないし創造的な仕事はできない。』

JAとも一度取引したことがあるそうですが、やり方が非常識だと言われたそうです。値段も先方で決められてしまうので今は取引していないのだとか。

『値段を決められてしまうということは、そのぐらいで生活していけと言われているようなもの』

IMG_1409

今後も

一線で活躍する人からは知識や技術の他に得られるものがたくさんあります。良いロールモデルを見つけることが成功への最も近道になります。

これからも定期的にこうした内容もまとめていきたいと思います。

IMG_1403

 

(Visited 1,139 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA