2016
10.05

何気ない会話の中に経営のヒントが ーパチャママ農園さんー 

事例収集(農家ヒアリング)

 

 

近所の有機農家パチャママ農園さんのところに話を伺ってきました。

作業を手伝いながら何気ない話題の中に経営のヒントが詰まっています。参考になることばかりでした。

内容をまとめてみました。

 

レストランへの宅配

有機農家を始める人が良く言われることに、『個人宅配はもう飽和状態』があります。生活に余裕のある都会住まいの人を主に対象にした個人宅配は、よく考えれば非常にニッチな市場を狙った販路です。

webで検索すればわかりますが、個人有機農家は概ね個人宅配を前面に出して営業しています。なぜかというと、新規就農時に大口の販路を確保することが難しいからです。少量多品目でセット販売する方法でスタートするしかないのでしょう。

大量少品目で販売する場合、専属契約か市場への出荷になります。市場は市場価格に大きく左右されます。

 

パチャママ農園さんはいくつかの販路を持っていますが、レストランへの個人宅配は今後発展が期待できそうだそう。取引先の紹介でレストランから依頼がまいこみ、1店舗から宅配セット3セットの注文をもらっているそうです。わざわざ東京から農園の様子を見学した上で依頼をいただいたそうですので、人のつながりも大事にしたかったのでしょう。

 

あとはレストランへの飛び込み営業を苦にしないかがポイントになりそうですが、個人に営業するよりも新規顧客開拓率はかなり良さそうですね。農家で営業が得意な人はあまりいないので、飛び込み営業ができるならかなりのストロングポイントになります。

 

thumb_img_0650_1024

 

thumb_img_0649_1024

 

夏野菜の収穫をお手伝い

早朝伺い宅配セットに使う夏野菜の収穫をお手伝いしました。みずみずしく育っている夏野菜、新鮮で美味しそうです。朝とれたての野菜をすぐに袋詰めして宅配しますので次の日には届きます。食にこだわりのある人はぜひおすすめしたいですね。スーパーや直売所の野菜とは比べ物にならない新鮮な野菜を堪能することができます。

 

thumb_img_0532_1024

 

thumb_img_0536_1024

 

thumb_img_0525_1024

 

thumb_img_0565_1024

 

またちょくちょく伺ってみることにします。

 

 

 

 

(Visited 362 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA