2017
09.01

農業を一時中断してみることにしました

農業

だいぶ久しぶりのブログになります。

農業から一時離れて少し冷静に考えてみることにしました。というのも、農業は初期投資がかかります。一度始まればなかなか離れることはできません。やり始めてみる前にもう少し冷静になってみてもいいのではないかと思いました。国の補助金をもらえるのは45歳までですので、どうしてもやりたいのであればそれまでにもう一度決断しても遅くないのではないかと今は考えています。

そう考えるに至った大きな要因は、いろいろな有機農家さんのところに話を聞きに行くなかで農業とくに有機農業に取り組んでいる人たちは野菜を作ることが本当に何よりも好きなんだなと思ったからです。そして、自分は野菜を作ることが何よりも好きなんだろうかと疑問を持ってしまいました。

有機農業は現代農業とは反対で非効率でこだわりの農業です。そこに効率化というのはなかなか難しいものがあります。野菜を作ること自体が好きでなければ絶対に継続することはできません。非常に根本的な部分に疑問を持ったまま進んでいくことはできなそうです。

一時建築の世界に戻り、興味のあった住宅や店舗のリノベーション設計施工の仕事をしながら、いろいろな分野の人の話を聞き頭の中を整理して少し方向性を考えたいと思います。ブログも日々考えたことを整理することに使ってみることにします。

ブログでも今後リノベーションネタをまとめてUPしたいと思います。

今は地方で楽しく働くということをテーマにいろいろな人の話を聞いてみたいと思っています。

それでわ。

 

 

(Visited 700 times, 3 visits today)

コメント

    • koumechi
    • 2017年 10月 29日

    初めまして。
    北海道の普及員です。

    FBでブログの存在を知り、ブログプロフの『高専卒』に反応してしまいました。
    娘が現役高専生、来春から専攻科なので。

    たぶん、農業は、そこに本当に好きなことがなければ難しいでしょうね。 
    単なる社長業、自営業とは異なると思います。
    まして有機系となると、更に困難があるでしょう。

    真に人生かけられるお仕事が見つかることを祈っています。
    北海道で農業系にチャレンジする際はご連絡ください。小さなお力にはなれるかも…。

      • dondonikouze
      • 2017年 11月 10日

      コメントありがとうございます。
      親近感を持っていただきありがとうございます。
      今でも定期的に有機農家さんのところに通って作業を手伝ったりしています。
      農業という仕事はクリエイティブで楽しいと思います。
      が、奥さんが本当にやりたがっているかどうかは重要なポイントでした。
      北海道で農業にチャレンジする機会がありましたらぜひ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA