2018
07.19

もっと自由に

未分類

会社に入社した時、カバーでこの歌が流行っていました。

なんだか会社合わない毎日の日常と重ね合わせてよく聞いていました。

それもそのはず、日本の働き方は70年も変わっていないそうです。そりゃカバーも流行るはずです。

しかし、もう新しい働き方をする時が来ているはず。

生まれの違いによる階級、階層化なんて好みじゃない。

総中流、上手くやれれば上流がいいですよね。

昔で言うところの脱藩が必要です。

 

アメリカのシリコンバレーでも派遣社員が増えて、隣で働く人同士が年収に数千万円の差があるらしいです。実は外資系は日本以上に上司に忖度が必要ですぐにクビにされるそう。本当は環境もあまり良くないのかも。

 

ネットがあれば、ホワイトカラーワークは別にインドでもいいですからね。

アメリカでも仕事の流行りは家内製手工業の時代に戻りつつあるそう。

もういい大学を出ただけではいい仕事はないようです。手に職が必要でしょう。奨学金返すために風俗で働くなんて笑えないですからね。

 

 

 

(Visited 33 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA