2014
12.13

家計簿アプリMoney Forward に感激!

アプリ

以前から新しい家計簿ソフトに挑戦しては3日坊主で終わっていましたが、このMoney Forwardならずっっっと家計簿をつけていける気がする!たまげた!それぐらい感激したので紹介します。

ちなみにこのMoney Forwardを知ったのは、クーリエ・ジャポン1月号の特集でした。

IMG_0803

記事から抜粋

・ダイエットに通じる要素、自分の支出をすべて管理したくなる。

・マネーフォワードにはユーザーをやみつきにさせる何かがある。

Money Forwardは、複数の口座情報を一括管理、家計簿を自動作成する、新しいウェブサービス

以前から複数の口座情報を一括管理できるウェブサービスは存在しました。OCN家計簿などです。しかし、このMoney Forwardでは、複数の口座情報を管理しながら自動で収支内訳を作ってくれます。内訳も完璧なフォーマットがありほぼ対応してくれます。

 

特徴的な機能と特にすごいと思った点を挙げれば次の点でしょう。

 

  • 登録金融機関毎の残高、カード支払い内訳反映

金融機関を登録しておくことで自動的に入出金が家計簿に即座に反映されます。ここまではOCN家計簿にもありました。

Money Forwardのすごいところは、登録金融機関としてカード会社を登録しておくことで、カード支払いの内訳を会計簿に反映して自動で収支内訳を紐付けてくれるところにあります。この機能がすごい!この機能がOCN家計簿にはなかった。

この機能がなかったために、OCN家計簿は使っていましたが、単なる月々の入出金チェックだけになっていました。

最近はカード払いが多くなっていますから、カード支払い内訳と収支内訳を自動化してもらえるだけで家計簿作成・更新手間が一気にラクになります。かゆいところに手が届くサービスとはこのことです。

Money Forwardはベンチャーみたいなので大手とはスピード感とキメの細やかさが違います。

  • 最近の入出金履歴

日毎の入出金履歴一覧が確認できます。カレンダー表示で毎日の入出金額の管理をすることもできます。

  • 入出金の時系列推移

直近1カ月間の入出金の時系列推移を棒グラフで確認できます。

  • 資産の時系列推移

資産の時系列推移をグラフで見ることができます。

  • 現金お財布機能

お財布の現金を資産として登録して管理してくれます。さらに、財布毎に銀行口座と連動させることができ現金を引き落とすとお財布の現金が増えます。本当に本当にすげー。

  • 予算の設定

月々の支出に対して、「食費、日用品、通信費・・・」などの項目毎に予算を立て、予算の管理をすることができます。予算立てでは、先月実績が自動で表示され、その金額を見ながら毎月の予算を手入力することができます。意外にこれが便利。

そして、棒グラフで予算の進捗管理が可能で今月の残り日数まで表示されます。本当にレコーディングダイエットですよ。

  • カード支払いと銀行引き落としとで振替え処理を自動でしてくれる

登録金融機関にクレジットカードと銀行を登録しておくことで、重複する引き落としを振替え処理してくれます。クレジットカード支払い分は銀行出金分から自動で差し引いてくれるため二重計上の心配がありません。

 

今まで作りたくても作れなかった収支内訳円グラフ

過去に家計簿ソフトを使いながらも一度としてたどり着くことができなかった収支内訳円グラフがMoney Forward登録後たったの2時間でできました。たったの2時間ですよ。すげー。

スクリーンショット 2014-12-13 17.22.54

正直なところ、円グラフで支出項目毎に支出割合を管理することがかなり気持ちいいです。今まですっきりとしなかったモヤモヤが一気に晴れた感じでしょうか。月々の収支がレコーディングされることで、抑えるべき点は抑え貯蓄しながらも旅行などの趣味娯楽にどの程度使えるかもはっきりしてきます。

Money Forwardの社長は38才

社長の辻さんは1976年生まれの38才と非常に若いです。質が高くきめ細かいサービスを時代に合わせて提供してくれるのはやっぱりベンチャーなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 314 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA