2015
04.04

まあまあ歩いてきたか?

考えや気づき

 

SONY DSC

小学校の時の通学路の写真だ。たまたま実家に帰ることがあり撮影してみた。この時期は菜の花が咲き乱れる。そうか、そういえば春だったなと立ち止まって考えるきっかけになった。

先日小商いラボで聞いた言葉「やったことの後悔は忘れられるが、やらなかったことの後悔は忘れられない。」が胸に響いた。田舎から出て東京に行き15年、本当によかったと思った。いろいろあったが世界は広がったし何より考えることができるようにった。

考えるためには訓練と鍛錬が必要だ。あまり勉強しなかった学生時代からすれば、目の前の仕事に向かいより良い物を作るために、そもそものしくみのあり方から考えてきたことは良かったと思う。

これから先どういう道を進むかは分からないが、交換可能な部品として効率的に働くよりも何かを表現するために時間を使いたいと思った。

センスのある人と話し考え方に触れることで表現するためのセンスを磨けるだろう。彼らはまず良い物を見て感じている。その絶対量が違うのだ。

もし、今一つだけやらずに後悔したものをあげるとすれば、音楽だろう。野外パーティーにいけば良かった。質の高い音楽から得られる感受性はもっと磨けたはずだったな。

これから行こう。

 

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA